ワークスタイル|採用情報 - 株式会社カナウ

CORPORATE GROUP
C.REP
HONANDO
STAGG

サイトマップ

ワークスタイル

「お客様のお役にたてるのは、社員の能力を発揮させられる
ポジティブな制度やルールがあるから」それが働き方改革を推進するデザイン会社カナウの考えです。

ワークスタイル ワークスタイル

ワークスタイル

・20~30代が中心の活気のある職場です。
・男女比1:1で男女共に働きやすい構成です。
・東京本社は四季を感じる緑豊かな環境です。神楽坂にも近く、社員でよく食事にも出掛けます。
・大阪本社はビジネスの中心地本町にあり、本屋やカフェが多いアイデア創造にピッタリの環境です。
・裁量労働制を通し、プライベート(家庭)と仕事の両立を目指します。

社員の個性を活かすダイバーシティ志向の制度でクリエイティブの力を加速させる

メッセージ

私たちが考える“ダイバーシティ(多様性)”とは、クリエイター個々の多様性を認め、会社と繋がることで スキルアップ、キャリアチェンジを自発的に行っていける組織環境のこと。

カナウには、正社員としてデザインスキルを追求するスタッフや ディレクターとしてのキャリアを選ぶスタッフ、事業マネジャーを目指すスタッフもいます。 また、社内独立制度を活用し、業務委託スタッフとして子育てをしながら勤務するスタッフもいます。 社員一人ひとりが持つ価値観や志向の違いを受け入れ、 カナウで仕事を共にするあらゆるスタッフが ストレスなく、持っている能力と可能性をフルに発揮して 貢献できる環境を生み出し、 組織のパフォーマンスを向上させることが、私の役割だと考えます。

カナウで働く成長の選択肢

カナウで働く成長の選択肢

ユニークな社内制度

カナウが目指すダイバーシティ(多様性)の実現というテーマの中、年齢や性別、キャリア、家庭環境によって偏らない、個々のクリエイターとしての特性を伸ばす目的で、ユニークな社内制度が存在しています。今後もますます活発になってくるであろう働き方改革の中で、より様々なクリエイターと繋がる制度構築を目指しています。

裁量労働制勤務スタイル

裁量労働制勤務スタイル

カナウでは就業規則で9:30~18:30の定時勤務時間はあるものの、個々人をプロフェッショナルとみなし、出社時間、退社時間を個人の裁量で決められるようになっています。この制度により、夜遅かった次の日の出社を遅らせる、あるいは定時前に仕事を早く切り上げて帰ることもできます。元来デザイン業界は受注産業の為、CLの要望に応えるためには夜遅くなってしまう、土日にも現場に行かねばならない場合が出てきます。当制度を活用し、総労働時間をコントロールすることにより、クリエイターに必要なインプットの時間を作りだす目的で採用されています。

社内独立制度

社内独立制度

文字通り社内で独立できるユニークな制度です。クリエイターの中には独立を視野にしている方も多くおられます。通常、独立する際にはCLを持って行くことはできませんが、社内に個人事業主として席を置き、長年培ったCLとのパイプとスキルをそのまま活かして制作業を続けることができます。これにより、多様なライフスタイルや志向に基づいて「収入重視型」「ワークライフバランス型」などを個人で選択し、活用されています。現在、東京7名(うち女性3名) 大阪2名がこの制度を活用しています。

目標設定制度

目標設定制度

半期に一度、作成する目標設定シートを通し、自身が進みたい目標、周囲から求められている目標を明らかにした上で、日々の業務に臨みます。所属チーム長との面談を月1回繰り返すことで、目標設定とのズレや軌道修正法を明らかにすることができ、半期に一度の賞与額が理論的になります。ちなみに、グループ内全ての職位の年収概算とミッション概要がオープンにされていますので、世の会社でありがちな「なぜあの人が私より多くもらっているかわからない」ということをなくし、目標職位への課題項目と、自身の課題を明確にすることができます。

人事部キャリア面談

人事部キャリア面談

入社前・入社後・半年後(試用期間終了)・リーダー・マネージャー・管理職・女性管理職など。 勤務期間や、キャリアに合わせた人事研修が様々なスタイル(宿泊研修など)で開催され、周囲から求められている事や、自分の志向などを、仕事から離れた空間と時間の中で、第三者としっかりと面談する仕組みがあります。メンバーの状況は上司にも共有され、長所・短所を理解した向き合い方ができるようになります。

休暇制度

休暇制度

カナウでは年間休日122日カレンダーが発行されていますが、その他、結婚記念日月休暇・誕生日記念月休暇といったユニークな休暇を取得することができます。普段、家庭で支えてくれている家族への感謝の時間を取って欲しいという目的で設定され、社員の取得率も高い制度です。

勤続表彰制度

勤続表彰制度

長期勤務を祝し、3年・5年・10年・15年・20年・30年勤務した社員に「勤続年数×1万円」が贈られます。休暇制度と同じく、普段支えてくれている家族への感謝の時間に使用して欲しいという想いで設定されました。

家賃補助等の補助制度

家賃補助等の各種支援制度

若年層の単身生活支援を目的とし、満25歳の3月末まで、家賃補助制度を活用することができます。先輩は後輩の為に、後輩はキャリアを積み、次世代の後輩へと教育を継承していけるような文化を作るべく、設定されました。その他、東京本社勤務エリア給とし、1万円/月、単身赴任手当3万円/月は全対象者へ支給されます。また、カフェテリアプランと称し、個々人の学習を支援するための補助金があり、社員の成長と共に伸びていく会社を目指しています。

副業許可制度

副業許可制度

社外での副業を許可(要社内申請)する制度です。決められた業務の遂行だけでなく、自らの起業マインドやスキル促進をテーマにしたもので、社外の活動が事業にもたらす影響を意識し、多くの社員が社外での活動も行っています。

先輩の声

カナウのデザイナーやディレクターらから、あなたへのメッセージ。

働き方・ワークスタイルのコラム

カナウの事業責任者から、就転職・独立をお考えの皆さんへの必読メッセージ。

カナウ働き方改革の方向性

「お客様のお役にたてるのは、社員の能力を発揮させられる、ポジティブな制度やルールがあるから」それがカナウの考えです。真剣に取り組める時間に最大のパフォーマンスを発揮できるように業務量をコントロールする事が会社の役目であることと、デザイナー自身はONとOFFを切り離すことでOFFの時間をインプットに充て、それを業務時間にアウトプットしていく。この考えを実際の現場に浸透させていくことが重要なのだと思います。 導入する制度の多くはそのような考えに沿ったものが良いのではないか。
「お客様のお役にたてるのは、社員の能力を発揮させられる、ポジティブな制度やルールがあるから」
それがカナウの考えです。

→続きを読む

フリーデザイナーで活躍するために活用したい「カナウ独立支援制度」3つのポイント

グラフィックデザイナー、Webデザイナーの仕事に就いている方で、将来独立を考えている方々も多くおられるのではないでしょうか。実際、そのような独立起業が可能な仕事であることが、デザイナーという職種の人気の秘訣であると言えます。
では、独立起業を考えたときにどのような働き方がベストなのか、どのくらいの収入が得られるのか?カナウで導入している「独立支援制度」の事例を紹介してみましょう。

→続きを読む

転職希望者向け社内見学イベント SESSION 転職希望者向け社内見学イベント SESSION