想像と違った視点!☆ | クリエイターズブログ|採用情報 - 株式会社カナウ

CORPORATE GROUP
C.REP
HONANDO
STAGG

サイトマップ

想像と違った視点!☆

想像と違った視点!☆

「おべんとう展」へ①

興味のきっかけは?

東京カナウのBORIです。

 

今回は、先日足を運んだ「おべんとう展」のレポをします。

美術展示というより、お弁当に関する歴史や資料がメインだと思っていたので

良い意味でここ最近、最も予想を裏切られた展示会でした!

 

一人暮らしのメリットは食べたいものが好きなときに食べられることだと思っているので、

コンビニに目当ての物がない時のストレスは1日で最も苦痛な瞬間でした。。。

そんなストレスから脱する為に、好きなものだけを詰めた「お弁当」を作るようになりました。

実は社会人になるまでお弁当を作ることなんてなかったので、

じわじわと興味を抱き、お弁当について調べていた矢先に出会ったのがこの展示会です!!

様々な切り口からお弁当を見つめ直す

順序だった展示経路から、お弁当を考え直す経路作りになっており、

お弁当初心者の私でもじっくり楽しみ、考えることができました。

まずはお弁当箱の歴史、地域ごとの特徴などを展示で把握しました。

そこから、各々の作家さんの個人作品を見て、

お弁当に対する考え方の幅を広げて行きました。

次に行ったのがお弁当を体感すること!

なんと、お弁当の妖精と一緒にお弁当を起点とした社会問題を学んでいきます。

想像と違った視点!☆

お弁当ってコミュニケーション!

とにかく見て思ったのはお弁当が「コミュニケーション」の一部ということでした。

例えば、作り手から食べる人へのメッセージだったり、

自分で作ったとしても、過去の自分から未来への自分への思いだったり、

具材のひとつひとつから構成されたメッセージボックス!

普段食べているだけだと、あまり考えきれない「お弁当」に対して

多数の切り口から考える時間が生まれてとても面白かったです。

 

今回はざっくりでしたので、次はひとつ一つの作品に焦点を当てていきます! では!